札幌教室 of 廣瀬カウンセリング教室


廣瀬カウンセリング教室 札幌教室のご案内

札幌教室では,毎月1回,土曜日の18:10~21:00まで,吃音矯正の勉強をされたカウンセラーをお招きし,吃音者のためのカウンセリングを行っています。私達も吃音に悩む者・悩んでいた者の集まりです。是非一度お越しになり,共に吃音の克服を目指しましょう!

開催場所

札幌市男女共同参画センター(札幌エルプラザ)
札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌駅 北口より徒歩2分((札幌駅北口地下歩道12番出口))
「4階研修室(部屋番号は毎回変わりますので,当日1階ロビーの案内板をご覧下さい)」

札幌教室_地図.gif

時  間
18:10~20:40(途中休憩あり)

参加費
1,000円/月
(当教室は吃音者により非営利で運営されており,会費は講師の交通費や会場の使用料、その他消耗品費のためです。)

申込方法
新規に参加希望の方は,こちらのメールにて,開催日の前日までに必ず担当にご連絡下さい。
 運営担当:篠原(当教室のOBです)

開催日は以下の通りです。

H29年: 4/15,5/20,6/17,7/15,8/19,9/16,10/21,11/18,12/16
H30年:1/20,2/17,3/17

札幌教室Q&Aとメッセージ

・吃音(きつおん)者とは?
・最初の言葉が数秒~数十秒にわたり中々出ない,「わ,わわわ,私は・・・」など同じ言葉を連発するなど,一般には「どもり」と呼ばれることです。どもりは吃音と言い,どもっている人のことを吃音者と言います。吃音者には主に以下のような悩みがある方がほとんどです。

・どもるので,人付き合いが苦手
・どもるからとても恥ずかしい,周りの目が気になる
・自分のどもりを気にして,会話の中に入っていけない
・自分の名前が言えなくて、恥ずかしい思いをした
・電話がとても怖い
・どもらないよう,言いやすい言葉に置き換えてしまう・・・等々


・教室ではどんなことをするの?どういうふうに吃音を治すの?
・どもりとは言語や発声器官の障害だと思っている方が多いようですが,それは全く違います。その証拠に,歌う時や複数人数での朗読ではスラスラ言葉が出るはずです。当教室でも,複数人数と一人での朗読を行い,どもりの状態の変化や,体に起こる反応の違いを体験することを繰り返し行います。

・どもりは言葉の発音を乱す何かによって引き起こされる現象で,その何かとは人によって様々です。それをご自身で感じ,見つけて排除していくことで変容を繰り返し,呼吸の乱れ・言葉のつっかかりが取れて次第に滑らかになっていくのです。教室ではこれらの方法の勉強を行い,それぞれ個々人で感受性を高め実体験を積み重ねて行く事のお手伝いをします。ですので,あくまで吃音を治すのはカウンセラーではなく,ご自身の力です。呼吸の乱れなど,自分の体の中で何が起こっているかを正確に認識する力や感受性をを養うことができれば,自ずとそれを正しい方向,即ちどもらない自分へと導くことができるのです。

・参加者はどんな人?
・先生は,長年にわたり吃音矯正の勉強をされた経験豊富な女性カウンセラーを1~2名お招きしています。
・生徒は,現在は下は高校生,上は50代まで,年齢・職業ともに幅広くいます。参加者は5,6人程度ですが,吃音に悩む方はたくさんいると思いますので,もっと増えて欲しいと願っています。
・OBも2,3人参加し,現役生の相談や,吃音を克服した経験者ならではの体験談やアドバイスを行います。

・おわりに
・どもりほど,正音者には分からない悩みはありません。私たちはずっと,どもることでどれほどつらい思いをしてきたか分かりません。どもりさえ治れば,人生どれほど楽しいかと思われていることでしょう。
・吃音は正しい知識を基にした,ご自身による体験を積み重ねることで,必ず治ります。当教室には,吃音を克服した先輩たちもたくさんいます。私たちと共につらい吃音から1日でも早く抜け出し,正音者として吃音の悩みから完全に解放され,人生を楽しく,豊かなものにすることを,心から願ってやみません。